学校の採用情報

看護師採用TOP >> 職場別の看護師採用情報 >> 学校の採用情報

学校の採用情報

看護師の仕事は、何も病院やクリニックに限ったことではありません。病院で病気やケガの患者さんの対応をするだけでなく、他にも看護師資格を必要とする職場が沢山あります。その中の一つが学校での勤務です。学校では、どのような仕事を行うかというと、医務室に勤務して生徒のサポートをします。学校での看護師の主な仕事は、生徒の健康管理や健康相談、ケガ、病気などの救急処置、健康診断のサポートや健康指導などです。

小学校から大学までは、どの学校にも医務室や保健室があり、看護師は必ず1人以上勤務しています。最近では幼稚園や保育園に看護師を置くケースも増えてきていて、学校での需要はますます高くなっていると言えます。学校での仕事に求められるスキルですが、一般医療の実務経験や知識、そして保健的な知識も必要となってきます。看護師の資格以外に保健師の資格を持っていると優遇される場合が多くあります。

学校で心配されるのは、感染症やアレルギーです。冬には感染力の強いノロウィルスやインフルエンザなどのウィルスが猛威を振るいますので、それに対し、手洗いなどの健康指導を行ったり、アレルギーも年々問題になっているので、アレルギーの対処法など知識も徹底的に身に着けておく必要があります。また、身体的なもの以外に、繊細な時期の子どもたちの精神面のサポートも行っていく必要があります。保健室に悩み相談に来るような子どももいますので、そういった子どもに親身になって接し、正しい対処をする必要があります。

学校での勤務は、看護師の間でも人気です。病院での勤務は夜勤や祝日出勤が多いのに対し、学校では週末、祝日は休みですし、夏休みなど多く休みを取れる場合もあり、無理をせずに働けるような職場環境のところが多いからです。給与は私立と公立では異なりますが、病院勤務と引けをとらない給与です。病院での勤務は3〜4年で辞める人が多いのに対し、学校での勤務は長く続ける人も多くいます。学校での仕事は学校に1人もしくは数人しか採用されず、空きが出た時しか求人がかかりませんので狭き門だと言えます。人気の職種のため、採用の情報が出たら見逃さないようにする必要があります。そのためには、転職エージェントに複数登録しておく必要があります。登録して専門のコンサルタントに希望を伝えておけば、求人が来た際に連絡をしてくれます。面接や履歴書でのアピールの方法などについてもアドバイスをもらえます。


Copyright (C) 2014-2017 看護師採用サイト【※お気に入りの求人が見つかる!】 All Rights Reserved.