保育園の採用情報

看護師採用TOP >> 職場別の看護師採用情報 >> 保育園の採用情報

保育園の採用情報

看護師は病院勤務というイメージが強いですが、最近は、病院以外での活躍の場も増えています。病院以外での勤務というと、製薬会社などで臨床の手伝いをしたり、学校、一般企業などでの医務室での勤務などもあります。学校での勤務は、病院勤めにくらべ肉体労働もほとんどなく、夜勤や休日出勤、そして残業なども少ないことから看護師さんの中でも人気の職種となっています。ところが、医務室での勤務は、1つの学校で1人か2人程度のため、多くの求人がなく、なかなか採用情報を見つけ就職するのが難しい状況です。その中でも、保育園勤務はほかの学校に比べて求人が多くなっています。乳幼児は、急に病気になったりと体調管理も大変なため、看護師を常勤しようという保育園が増えているのです。

保育園での看護師の主な仕事は、園児の健康管理、ケガや病気などの応急処置、検診のサポート、手洗いや歯磨きなど園児の健康指導、保護者や保育士への報告、説明などです。保育園は、朝早くから長時間、免疫機能がまだできていない小さい子どもたちが集団生活をするため、感染症などにかかりやすく、放っておけばすぐに広がってしまいます。そのため適切な処置を素早く行う事もとても重要です。また、病気が蔓延しないためには、徹底的な手洗いやうがいなどの健康指導もとても大切になってきます。

保育園に看護師として求められる人材は、まずは子どもが好きで子どもに目を配れるかどうかです。そして、小児特有の感染症やぜんそくなどのアレルギー、小児の病気についても知識が必要とされるので、小児科、内科勤務の経験があれば好条件です。子どもの体調について、保護者への報告が必要な時もたびたびあり、子どもには親身で接して上げる必要もあるので、人とのコミュニケーション能力も必至です。

保育園で働く魅力ですが、小さい子といつも触れ合うので、なんといっても子ども好きにとっては楽しい職場です。子どもは、ケガなども多いですし、看護師が適切な応急処置を施すことで保育園全体に安心感を与えることができ、周りに頼りにされ、やりがいを感じます。勤務形態も病院に比べればかなり楽で、夜勤などはありませんし、ほとんどの場合、週末や祝日はお休みになります。

保育園での採用情報を見つけるには、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントでは多くの採用情報を抱えていますし、専門のコンサルタントがサポートをしてくれるのでとても心強く感じます。保育園ですと、通常の病院の面接対策とは異なってきますが、転職エージェントでは、保育園の面接の対応などについても指導してくれます。


Copyright (C) 2014-2017 看護師採用サイト【※お気に入りの求人が見つかる!】 All Rights Reserved.