法務省の採用情報

看護師採用TOP >> 職場別の看護師採用情報 >> 法務省の採用情報

法務省の採用情報

看護師の仕事は何も病院に限っただけではありません。中には法務省が募集している場合もあります。法務省での看護師の仕事とはどういったものでしょうか。法務省管轄では、医療刑務所や刑務所の医務室の看護師の仕事などがあります。どちらも刑務所ですからちょっと怖い印象がありますが、実際のところは、徹底管理されているので全く危険は伴わないようです。成人向けの医療刑務所以外にも少年院を対象とした医務室などもあります。

医療刑務所というのはどういったところかというと、精神や身体に疾患がある受刑者が入院している病院となります。内科・外科・精神科など多くの科があり、総合病院として扱われているほど大きい医療刑務所もあります。そういった病院は、身体的障害がある受刑者や重度の薬物依存者、精神疾患の受刑者が入院する施設になっています。この中で、大掛かりな手術やリハビリテーションなども行われており、受刑者は一般の病院に通う必要がありません。大きな病院ですから、沢山の看護師が働いていますが、医療刑務所での仕事は、かなり淡々とした仕事のようです。看護師も医者も本人に直接話しかけることが出来ず、常に傍にいる監視の人を介しての会話や対応になります。看護師というと人とのコミュニケーションをとる仕事だという印象がありますが、この場合は患者さんと直接会話することはできないので、必然的に与えられた仕事を黙々とこなすような雰囲気になります。

管理が厳しいので、無理な残業や行き過ぎた夜勤などはなく、労働条件としては病院勤務の中では働きやすいと言われています。また、法務省管轄ということで、看護師として就職すれば公務員扱いとなります。公務員なので、短期的には給与は高くはありませんが、長期で働くことを目的とした場合は、非常に安定している職種だと言えます。求められるスキルですが、看護全般が出来る人で、看護教員養成講座修了者の人が優遇されているようです。

法務省での採用情報を見つけるには、法務省のインターネットなどをこまめにチェックして募集を見つけるか、転職エージェントに登録しておきます。求人を見逃さないためには、転職エージェントに複数登録しておくのも得策です。転職エージェントには非公開求人などもあり、法務省からの採用情報が非公開求人の中にあるかもしれません。もし、すぐに採用情報が見つけられなくても、登録さえしておけば、求人が来た時点で連絡をしてもらうことも可能なので見逃す心配もありません。


Copyright (C) 2014-2017 看護師採用サイト【※お気に入りの求人が見つかる!】 All Rights Reserved.