採用辞退をしたい場合はどうする?

看護師採用TOP >> 看護師転職の基礎知識 >> 採用辞退をしたい場合はどうする?

採用辞退をしたい場合はどうする?

看護師として転職を考えている場合、本当に自分に合った職場かどうかよく吟味して就職したいですよね。いくつか、面接を受けてみて、自分に合ったところに絞りたいという人も多いのではないでしょうか。面接を受けて、思っていたのと違ったというようなケースも出てきます。こうした場合、採用決定の連絡をもらった後でも辞退をすることは可能なのでしょうか。

採用の返事をもらった後、辞退をするのはよくあることで、決して失礼なことではありません。採用した側も、仕事を始めてすぐに辞められるよりは、事前に辞退を申し入れられたほうが良いと考えているはずです。ただし、辞退は、誠意をもって礼儀正しく伝えることが大切です。辞退をする場合は、必ず電話で口頭で直接伝えます。メールの場合、相手が読んでいるかどうかもわかりますし、かなり一方的で失礼に当たってしまいます。辞退の理由については詳しく話す必要はありません。

辞退をする場合は、率直に「申し訳ありませんが、今回は辞退をさせて頂きます。」と簡潔にまとめるのがベターです。辞退の理由を聞かれた場合は、「家庭の事情」や「個人的な理由」、「他の科を勉強したい」などなるべく漠然とした回答をします。「思っていた職場の雰囲気と違った」とか「他からも内定をもらっている」というような、その内定先を低くみるような回答は避けるようにしましょう。

面接の際に、「他の病院と併願していますか?」と聞かれる場合も多いと思います。その時に「ありません。」と答える人も多いでしょう。なるべく他も受けているといったような雰囲気は出さないのが適当です。そのため、辞退の際も併願していたことをにおわすコメントは、トラブルを避けるためにもしないほうが良いでしょう。

転職エージェントを通して応募している場合は、辞退についても転職エージェントに相談します。エージェントに登録していれば、辞退についての連絡は転職エージェントが行ってくれます。早めに辞退の意志をエージェントに伝えておけば、エージェント側で上手に断りを入れてくれるので、辞退の文句を考えたり、余計な心配をしなくて済みます。ただし、エージェント側に辞退の記録が残る場合もあり、次の転職に不利に働く場合もあるので、辞退については慎重に検討して行うようにしましょう。いくつもの転職エージェントに登録していて、複数の求人に複数のエージェント経由で応募している場合なども考えられますが、そういった場合も早めにエージェントに連絡を入れ、辞退をするようにします。


Copyright (C) 2014-2017 看護師採用サイト【※お気に入りの求人が見つかる!】 All Rights Reserved.