男性看護師は転職に有利?

看護師採用TOP >> 看護師転職の基礎知識 >> 男性看護師は転職に有利?

男性看護師は転職に有利?

看護師というと、以前は女性のイメージでしたが、最近は男性の数も増えています。男性は、女性看護師とはまた違った特性を持っているので需要も高まってきています。女性は、細かいところまで目が届き、とても丁寧な人が多いですが、男性は力が強く、てきぱきと仕事をこなせます。病院でも積極的に男性を採用しているところと、女性を好むところとに分かれています。古い体質の病院などでは、まだまだ男性の看護師を受け入れなかったり、不当な目にあうようなこともあるようです。また、職種によっても男性看護師の需要は異なります。需要が多いのが、大学病院などの総合病院で、救急、脳外科、手術室、整形外科など、特に力仕事を必要としている部署で需要が高くなっています。逆にクリニックなど入院施設のないところでは、あまり需要がないようです。

看護師というのは、転職をする人の多い職場です。その理由としては、女性が多く、重労働のために、出産や育児などがあると両立するのが難しく、仕事を辞めたり、仕事をフルタイムからパートタイムに変えたりということが後を絶たないということが挙げられます。その他に、夜勤や日勤などが多く、残業が多い職場もあり、より良い環境に異動するために転職する人が続いているという事もあります。

男性が転職に有利かどうかというと、数が圧倒的に少ないので、需要が高く、転職がしやすいと言えます。男性の場合、出産や育児で辞める確率が少ないので、より長く勤められるため、有利になる場合も多くあります。また、一般の会社員が転職に苦労しているのに比べれば、看護師の男性は、殆ど苦も無く転職をすることができると言えるでしょう。サラリーマンの平均年収が400万程度なのに対し、看護師の年収の平均は500万円ですので、給与も待遇も平均より良いと言えます。

男性の場合、女性に交じって仕事をすることが多くなるので、職場によって自分に合う場合と合わない場合で、大きく異なっているようです。そのため、転職先選びにも慎重になる必要があります。転職する前に、転職先の情報は出来るだけ調べて知識を持っておいたほうがよさそうです。転職活動は、転職エージェントに登録するのがおすすめです。転職エージェントでは、専門のコンサルタントが相談に乗ってくれます。多くの求人を抱えていて男性でも働きやすい職場の採用情報も沢山持っています。男性が採用されやすいような履歴書の書き方や、面接の対応法についても指導してくれるので、自信をもって臨むことができます。


Copyright (C) 2014-2017 看護師採用サイト【※お気に入りの求人が見つかる!】 All Rights Reserved.